[ストーリー_NOFATE staff] 新規事業を全面プロデュース!行動力を武器に動き続ける、スーパーインターン生に迫る!

<茉奈さんが企画した「ハイカラぶね」>

こんにちは!「NOFATEのおてんば娘」こと、広報担当の佑佳です・今回は茉奈さんにインタビューしていきます。自社開発の新規事業を予算をもってバンバン進めている若手のホープの原動力はどこにあるのでしょうか。

語り手:武田 茉奈 (たけだ まな)
<右が茉奈さん>

NOFATE新規事業開発担当。
入社後すぐに屋形船の新規事業開発を担当し、浅草に子連れで楽しめる「ハイカラぶね」を誕生させた。(2022年7.8月限定企画)
インターンの中でも、持ち前の負けず嫌いな性格から、驚異的な速度で活躍の場を広げていった。「関係者全員を笑顔にする」という裏MISSIONも掲げていたとか。

目次

全力投球!根っからの負けず嫌いな茉奈さん

<大学で始めたスカッシュ、なんと全国出場・インカレ4位の実力をもつ茉奈さん。※写真右>

-いきなりですが、茉奈さんの特徴は?

いきなりですね!コツコツ、明るい、外交的、情に厚い、そして負けず嫌いです!

-いいですね〜、負けず嫌い!ところでなぜ長期インターンをやろうと思ったんですか?

これまでは就活していたけど、留学で価値観を増やしたいことが変わってくると思えたことがきっかけで、徹底して色んな経験や知識を得たいと思い、長期インターンを探していたんですよ。
親友がインターンをやっていて、色んなスキルや経験を身に付けていく姿がとても楽しそうに見えたので、自分もスキルをつけて成長したいと思ったのがきっかけです。

-どんなことを軸に企業を探していたんですか?

そもそもインターンで出来ることは営業もしくはマーケティングしかないと思っていました。言われたことをやることは向いていないので、裁量権のあるインターンに絞っていました。NOFATEはそのうちの1つで直観的に魅力を感じました。ここで挑戦したいと思いましたね。

-NOFATEを決め手にしたことってなんですか?

他にも5社くらい受けてましたがどれも合わないと感じました。NOFATEで採用されないもしくは文化が合わなければ、長期インターン自体を断念しようと決めていました。

– 実際入ってみて、何かギャップはありましたか?

良い意味で徹底して自由なんだなと感じた。自由と責任は表裏一体だけど。入社直後、雄也さんに、何やりたいの?」と聞かれても当時はよく分からなかったので、「新規事業をやってみたいです」とだけ伝えました。「1人50万渡すので新規事業をやってみては?」と言われたこと。驚きましたが、自分たちに「挑戦する場」を与えてくれることはありがたいと本当に思います。結果を出さなきゃっていうプレッシャーはもちろんありますけどね。

-仕事を進める上で大切にしていることってありますか?

コア・バリューは意識してますね。(以下、参照)

<NOFATE コアバリュー>

とにかく自分の気持ちで如何様にでもなる。自分たちがこうしたいという意志があることには真正面から向き合ってくれていますね。よく雄也さんが言ってますが、肩書きや年齢なんて関係ないっていうのがそのまんま!インターンが主体となって動く経験はそうそうないと思いますね。

-具体的にどのような業務に携わっているんですか?

伝統産業である屋形船の事業開発です。従来の顧客層ではなく、新規顧客層を開拓するため新たな商品開発を進めています。ジャングルクルーズをベンチマークにしており、案内人がいて若年層の顧客が楽しめるエンタメ要素の強い空間創りを目指しています。
是非皆さんも乗船しに来てください!

-伝統産業。。聞いただけで大変ですね。実際進めていてどうですか?

行動することが大事だと本当に実感しています。動いていると色々なことが出てくる。だからこそ面白さを感じてますね。迷ったことがあった
ときには、同期に相談しています。とにかく誰かに話しているかな。自分で抱え込まないようにしていますね。最近は相手の視点からモノゴトを捉えることを意識しています。

<屋形船での新規事業”おまつりクルーズ”のイベント様子>

-大切なことだね。それでは最後に読者の皆さんに強烈なメッセージを!

私の進めている「おまつりクルーズ」を是非体験してみてください。笑
告知はこのくらいにしておいて、何かに挑戦したいと思う人は大歓迎です!やりたいと思えばなんでも出来るし、自分次第でね。お待ちしてます!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
目次